メニュー 閉じる

あなたは何色?誕生石の色と意味

今回のテーマは誕生石になります。それぞれの石の色合いから宝石言葉なる意味合いの部分まで掘り下げてご紹介していければと思います。
ご自身の誕生月に関わらずお好きなカラーの石を見つけてみるのもおススメです。
少しでもご興味が広がればと思いますので気になる方はチェックしてみてください。

誕生石とは何?

宝石の数、種類は数えきれないほど世の中にありますが、その中でもよく耳にする、よく見る宝石というと”誕生石”ですね。
誕生石とは誕生月に因んでそれぞれに定められた宝石達を指す言葉で、ブライダルやペアリングといった場面でよくよく目にする機会があるかと思います。

始まりとしてはアメリカの宝石商の組合より始まったようですので、やはりバレンタインデー同様、宝石を売るためといったニュアンスが始まりとしては強いのかと思われますね。
そこから年月を経て、石が追加されたり、意味合いがプラスされていったりと様々な広がりを見せていったのが誕生石の起源になります。

12の月それぞれに定められていますが、月によっては複数個設定されていたりするため、単純に12石の種類、というわけではありません。

もしご自身の誕生月の石がいくつか種類がある場合は好みの色などで選んでみるのも良いですね。

石それぞれには石言葉といった意味合い等もつけられており誕生石の色合い等と共にお伝えできればと思います。

こういった言葉を信じる信じないは人それぞれとなりますが、宝石の持つ価値を世の人達に広めるために色々と生まれてきたのではないでしょうか。

4月の誕生石はダイヤモンド

4月の誕生石は宝石の王様的存在、ダイヤモンドです。

一般的によく言われるのは硬度の高さです。非常に硬いことでも有名で、様々な加工用道具にも用いられます。
合わせて屈折率が非常に高いため宝石の中でも異彩を放つ輝きが特徴になります。

女性たちの憧れの石でもあるように誕生月にかかわらず、エンゲージリングとしては代表的に選ばれていますね。

宝石のもつ意味:永遠の絆・純潔etc…

一番よく言われる石言葉としては「永遠の絆」です。
エンゲージリングに用いられるだけあり意味合いとしては人との繋がりを深めてくれる石とされています。

カラー:クリアカラー

一般的に誕生石に使用される場合にはクリアカラーのダイヤモンドが用いられることが多いです。
ダイヤモンドはカラーも豊富なのでモチロン好みに応じてカラーダイヤモンドを選んでみるのも面白いと思います。
カラーダイヤモンド:よく言われる色合いとしましては
ピンク、ブルー、イエロー等、幅広い色合いがある事も特徴の一つですね。

5月の誕生石はエメラルド

5月:エメラルド
エメラルドは世界四大宝石のひとつであるように希少性も高く、非常に美しい色合いは古くから愛されてきた宝石です。
クレオパトラも愛用していたとして有名ですが産出量も非常に少なく色合いも含め、希少性の高さも人気の理由ではないでしょうか。

宝石のもつ意味:幸運・幸福etc…

有名なところでは”幸運”を司る石として有名です。
あわせて愛の石とも言われており恋愛成就等の意味合いで好まれる場合もあるようです。

カラー:グリーン

エメラルドの人気の一つはなんといっても深グリーンカラーといっても過言ではないでしょう。
透明感を損なわず、深い均一な色合いのものは高価とされているようです。
職人泣かせの石でもあり不純物や傷が内包していることが一般的で硬度は高いのにモロいという扱いのデリケートな石です。

6月の誕生石はパール・ムーンストーン

6月:ムーンストーン
ムーンストーン
6月:パール
パール

冠婚葬祭にも用いられ女性からの人気が高いパールが6月の誕生石になります。
そしてもう一点、乳白色に不思議な輝きが魅力なムーンストーンも6月の誕生石として知られています。
どちらもおちついた印象を与えてくれる色合いが素敵な宝石達になります。

宝石のもつ意味:パール:健康/ムーンストーン:純粋な愛etc…

パール、いわゆる真珠のもつ意味は健康、長寿と言われています。優しい見た目からも雰囲気に合う言葉ですね。
ムーンストーンは”純粋な愛”や”恋の予感”といった恋愛を手助けしてくれそうな石言葉を持っています。

カラー:乳白色

どちらも乳白色をベースとした色合いが特徴的で、さらにいろいろな色合いの物が出回っています。
パールで有名な色合いで言えばピンクやブラック。幅広い色合いがあります。
ムーンストーンも非常に幅広い色がありますが一番の人気どころはやはりブルーがかった乳白色ではないでしょうか。

7月の誕生石はルビー

7月:ルビー

7月は”宝石の女王”として人気、知名度、希少性、全て高い宝石、ルビーです。
中でもピジョンブラッドと呼ばれる深く濃い赤色のルビーは非常な効果な宝石として有名です。
ルビーとサファイアは兄弟のような物で、同じコランダムと呼ばれる鉱物になります。
その中でも一定の基準を満たした赤色のみルビーとして扱われます。とても高価な石なのも納得ですね。

宝石のもつ意味:情熱、仁愛etc…

赤色が物語るように”情熱”この意味合いが強いです。
古代よりお守りとしての意味合いや勝利を呼ぶ石といった精神的支柱のような存在であったのも特徴的です。

カラー:レッド

先ほども紹介しましたピジョンブラッドと呼ばれる透明度の高い深い赤色は、希少性も合わせて最高級品となります。
薄い赤色もピンクがった色合いで人気があります。

8月の誕生石はペリドット

ペリドット

8月の誕生石は”太陽の石”、”ハワイアンダイヤモンド”、”イブニングエメラルド”などなど、様々な異名を持つペリドットです。
太陽の石として崇められてきただけあり邪気を払い、気持ちをポジティブにしてくれるお守りとして重宝されてきた宝石になります。

宝石のもつ意味:夫婦の幸福、平和etc…

ペリドットの持つ意味合いは夫婦の幸福、平和等が有名です。
優しい色合いも相まってこういった意味合いがついたのでしょうか。

カラー:オリーブグリーン

ペリドットはオリーブ調の優しい色合いのグリーンが特徴的です。
ただ非常に高価とされるものになればなるほど、より純粋なグリーンに近い色合いをしており、よく見るペリドットのカラーは比較的に取扱い量の多い価格帯の物となります。

9月の誕生石はサファイア

9月:サファイア

9月の誕生石はこちらも知名度、人気共に非常に高い石、サファイアです。
こちらも四大宝石の一つに数えられており、その色合いからも抜群の人気を誇ります。
色合いからも9月の季節にぴったりの石と言えます。

宝石のもつ意味:慈愛、信頼、誠実etc…

サファイアは成功を収める石としても知られ、誠実さであったり、信頼といった言葉の意味が強いように感じます。
またダイヤモンドと同様に非常に硬度が高いため、固い絆、慈愛のような意味合いも込められているようです。

カラー:ブルー

サファイアとして一番人気なのはやはり深く輝くブルーでしょう。
さらにその中でも星のような輝きを持つものはスターサファイアと呼ばれ、非常な高価なサファイアとなります。
実はサファイアは様々な色があり、ピンク、イエロー、グリーン等カラフルな事も特徴の一つです。

10月の誕生石はトルマリン・オパール

10月:トルマリン 10月:パライバトルマリントルマリン
10月:オパールオパール

10月の誕生石はどちらも色の変化に美しさを持つトルマリン、オパールです。
オパールは虹色の独特の輝き方が特徴的です。
トルマリンは非常に多彩なカラーを持ち中にはバイカラー等2色混合、3色混合などもあり、こちらも面白味を感じられる宝石です。

宝石のもつ意味:トルマリン:潔白・寛大/オパール:安楽・忍耐etc…

どちらも寛大や忍耐、安楽といった具合に心を静めるような意味合いの言葉が多いように感じられます。
とくにトルマリンは電気石と呼ばれ、電極を持ち合わせていることからマイナスイオンを発生させるとされているようです。

カラー:トルマリン:ピンク・水色/オパール:虹色

どちらも多彩な色が特徴なのですが誕生石として人気でよく用いられるカラーとしては
トルマリンはピンクや、非常に高価なパライバトルマリンと呼ばれるネオンカラー調の水色等でしょう。
オパールに関しては見る角度によって様々な色合いを感じられる虹色が有名です。

11月の誕生石はトパーズ・シトリン

11月:トパーズトパーズ

シトリンシトリン

11月の誕生石にはこちらもさまざまな色合いが豊富な2つの石、トパーズ、シトリンになります。
トパーズには様々なカラーリングがあり、その中でも”インペリアルトパーズ”と呼ばれるオレンジがかったカラーリングの物は高価とされています。
シトリンは太陽のような輝きが特徴的ですね。
なかなか天然のシトリンとなると産出量が少ないようです。

宝石のもつ意味:トパーズ:友愛、希望/シトリン:友情 幸運etc…

トパーズ、シトリン、ともに友情を表す石言葉を持っております。
コミュニケーションを育んでくれる石ですね。

カラー:トパーズ:マルチ/シトリン:イエロー

トパーズは誕生石としても多数の色合いが用いられます。黄色、オレンジ、ピンク、ブルー等が代表的でしょうか。
シトリンは太陽の輝きと表されるような黄色の輝きが特徴的です。

12月の誕生石はターコイズ・タンザナイト

12月:ターコイズターコイズ

12月:タンザナイトタンザナイト

12月の誕生石はこちらも抜群の人気と知名度を誇るターコイズ、そしてタンザナイトが有名です。
ターコイズに関してはネイティブアクセサリーとして男性、女性ともに人気の高い不透明な色合いが特徴的ですね。
タンザナイトはごく限られた一部の地域でしか産出されず希少性の高い、こちらも人気の高い宝石になります。

宝石のもつ意味:ターコイズ:成功・繁栄/タンザナイト:希望・冷静etc…

ターコイズは古くから重宝されてきた石だけあり、成功、繁栄等、災いをはねのける石として有名ですね。
タンザナイトはその見た目からも感じられる冷静さや知的な印象の意味合いを含んでいるようです。

カラー:ターコイズ:ターコイズ/タンザナイト:ブルー

ターコイズについてはもう色としてもターコイズカラーと定着していますね。
不透明にまだらに模様が入った緑、ブルーがかった色合いが特徴です。
タンザナイトは涼しげな深いブルーカラーが特徴です。

1月の誕生石はガーネット

1月:ガーネット

1月は真紅の輝き、ガーネットです。
強い赤色で非常に人気のある石です。色味も強く、肌との相性も良いので女性らしさを高めてくれるのでワンポイント取り入れたくなる石です。

宝石のもつ意味:情熱・真実・友愛etc…

こちらも色味のまま、情熱が一番ポピュラーではないでしょうか。
また和名としてザクロ石と呼ばれ、実りを象徴する石としても有名です。

カラー:レッド

ガーネットにもいくつかの色はありますがやはり非常に濃いレッドカラーが一番人気でしょう。
赤色は金属の色合いとも相性が良いので気兼ねなくデザインを選べる点も利点かと思います。

2月の誕生石はアメシスト

2月;アメシスト

2月の石は妖艶な色合いのアメシストです。
誕生日ではなくともカラーリングでお好きな方も多いかと思います。
古来より紫は高貴な色として位の高い人のみ着用が許されたカラーです。
やはり色味の濃いものが高価として扱われます。

宝石のもつ意味:高貴・知性etc…

イメージとぴったりな石言葉を持ち合わせています。
やはり気品を感じられる言葉が設定されています。
持ち主の美しさを引き出すともいわれており、女性はぜひ身につけたくなる石の一つです。

カラー:パープル

まさに高貴な色の象徴である深く濃いパープルカラーが特徴の宝石です。
より濃い紫が高価とされ取引されております。

3月の誕生石はアクアマリン

3月:アクアマリン

3月の誕生石は涼しげな水色が特徴なアクアマリン。
マリンと呼ばれるだけあり涼し気で癒される色味が特徴的なアクアマリン。
鉱物的にはエメラルド同様のベリルと呼ばれる鉱物です。
名前にマリンとつくことからも昔から海に出る際のお守りとしても用いられていたようです。

宝石のもつ意味:聡明・勇敢etc…

海とつながりが深く、勇敢といったニュアンスも出てくるのでしょうか。
涼し気で穏やかな気持ちを与えてくれる、心を落ち着かせてくれる石でもあります。

カラー:ライトブルー

透き通った美しい水色が特徴的です。
特にブラジルで採掘される物は色味も濃く高価に取引されるようです。
エメラルドのように内包物も多くなく透き通った色味もまさに海や水の印象を思わせてくれます。